紅葉の季節に

 11月1〜3日、にじみ絵教員養成講座ベーシックコース集中講座を星の里いわふねで開催しました。ちらほら雑木も色づき始め、林に囲まれたアトリエでの時間は自然と呼吸しながら描くことのできたひと時でした。



幼稚園、保育園の先生だけでなく、中高の美術の先生、児童館の先生、カウンセラーを目指す方、子育て支援のお仕事をされている助産師さん、小学校の先生、お子さんとにじみ絵を楽しみたいお母さんなど、さまざまなニーズの方が参加してくださいました。
 




一つひとつの色のイメージを参加者全員で出し合いながら、青・オレンジ・黄・紫・緑・赤と一色ずつ描いていきました。それぞれの方がご自身の感覚と思いで表現された色の絵を並べると、広くて深い色彩の世界が目の前に広がり、とても迫力がありました。本当に色彩宇宙に旅した実感があり、体全体が色の余韻でいっぱいになった気がしました。この生き生きとした色の世界を共感できたのは、参加者一人ひとりのおかげです。

そんな生き生きとした、心とつながった色の世界を小さな子ども達へ、思春期の揺れる生徒達へ伝えてほしい、またご自分の心を見つめるために役立てていただきたい思いました。




子どもの発達、シュタイナー教育と芸術活動について、そして幼児のにじみ絵を観賞しながらの、クラスの実際についての話も、みなさんとても熱心に聞いてくださいました。この後、グループ別の交流会も盛り上がり、話が尽きないようでした。

また来年、こんどは緑萌える季節に集中講座を開きたいと思います。

posted by: love0802 | 2014年 ブログ | 11:26 | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:26 | - | - | - |