2012.11  虹のアトリエがインタヴューされました!

 虹のアトリエがみんなのNPOサロンでインタヴューされました。
下記日程でFMひらかたの放送がありますので、お時間のある方
聞いてみて下さい。感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。


放送日  11月17日(土) AM9:30〜10:00

再放送  11月18日(日) PM10:00〜10:30


FMひらかたは受信しにくいのですが、ラジオ放送と同じ時間に
FMひらかたのホームページから次の手順でお聞き頂けます。

 。藤佑劼蕕たのHPを開く
◆。硲个両綢Δ離瓮縫紂爾痢屮優奪肇薀献」をクリックする
 近畿「FMひらかた」を探す
  FMひらかたのロゴの横にある「放送を聴く」をクリック



収録が終わってから、「あっ、何を大切にしておられるのか聞きそびれちゃった.。」と言われてしまいました。そこで、ブログで少し補足させていただきます。


今、多くの色学び講座がありますが、その多くは色の特性の定義づけをひたすら聞いて学ぶというスタイルが多いのです。しかも、日本ではカラーセラピスト短期養成講座がはやっていて、2時間で12色の解説をひたすら聞くだけという講座もあります。

たとえば、赤はエネルギー、情熱を表す色で、プラスのメッセージとしては元気、活力があり、積極的な状態を表し、マイナスメッセージとしてはイライラしていて攻撃的な状態というように…。

しかし、言葉で聞いているだけでは自らのイメージが追いついていきません。

実際に赤を描いて、自分が赤に向き合った時にどんな感じがするか、自分は赤い色の特性のどんな側面に共感できるのか、あるいは苦手と感じるのか、自分自身と対話するような気持ちで一つひとつの色を描き、その実感を蓄積していくことが大切だと思っています。

それは自分自身への気づきの体験でもあります。

また、その体験を他者と共有することで、ある色に対して、自分には無かった感じ方にも触れ、客観的なイメージへとまとめていくというプロセスをとても大切にしています。

色彩は心にはたらきかけるものなので、知識として学ぶだけではあまり役に立ちまん。

ですから色彩心理を学ぶ時、その色をイメージしたり、描いたりして、ご自身がどのように感じられるのか、その実感からスタートすることをとても大事いにしています。

また、せっかくの印象が余韻と共に心に残るように、、毎回一色だけをとりあげるという、ゆったりしたペースも大切にしています。


 

posted by: love0802 | 2012年 ブログ | 12:04 | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:04 | - | - | - |